本文へスキップ

ヨガの総合情報サイト。ヨガの種類、歴史、ダイエット、呼吸法、効果、ヨガスタジオ体験談など。

ヨガインタビューinterview

現役ヨガインストラクターにインタビュー

ここでは現役のヨガインストラクターにヨガ業界に関する気になる情報をインタビューしてまとめています。
これからヨガインストラクターを目指す人にとって、実際にその業界で働いている人にしか分からないような業界の事情などを色々語っていただきました。
Yさんインタビューに答えていただいてありがとうございました。

 現役新米ヨガインストラクター Yさん


今回インタビューに答えていただいたYさんの紹介。

ヨガインストラクター暦はで約1年。
現在は1週間で5レッスンを持っており、日々精進しながら毎回のレッスンを全力で取り組んでいます。

主な活動場所はスポーツジムなどのヨガレッスン。
得意なヨガは「リラックスヨガ」。

インストラクターになった後も積極的にヨガの勉強を続け、より深い知識を得ながら
仲間とも情報交換などして、レッスンの質を上げるように頑張っています。

Yogaとの出会いはどのような形だったのでしょうか?

ダイエット目的で、ホットヨガスタジオに通い始めたのがきっかけでした。
ヨガを通してダイエットだけでなく、肌の調子もよくなり、汗もかきやすくなるなど体質改善にも繋がって、ヨガの素晴らしさに感動しました。

どうしてヨガインストラクターになろうと思ったのですか?

ヨガの効果は身体だけでなく、心にも良い影響をもたらすため、自分自身が一生続けていきたいと思ったからです。
そして自分が学んだことを親や友達など身近な人にも伝えて共感して欲しいと思ったからです。

資格を取るためのヨガスクールはどのようにして選んだのですか?

まずはインターネットで調べましたね。
そして気になるところは全て資料請求をして、その中から3校ほど見学に行きました。
金額や期間、授業を受ける曜日、カリキュラム内容、卒業後の就職、学校の雰囲気などから検討を重ねて、最終的にはそれらの条件をクリアした学校が2校に絞られたのですが、雰囲気が良くて、体験レッスンで楽しめた方の学校を選びました。

そのヨガスクールは実際に通ってみてどうでしたか?

新しい学校だったのでスタジオも新しくて綺麗でしたし、気持ちよく通うことが出来たと思います。
カリキュラムの内容については、ヨガのポーズや知識だけでなく、学科の授業がありまして、そこで解剖学やスポーツ医学などの分野も学ぶことができて、これは実際に指導する立場になってからすごく役に立ちました。
教えていただいたインストラクターの方々にも恵まれて、主にヨガを教えていただいていた先生は、歳が近かったのですがインストラクターとしての立ち振る舞いが凛としていて非常に格好良かったですね。
また教え方も色々と丁寧だったのでそこも良かったです。
学科の先生の授業も分かりやすくて面白かったですし、授業が終わった後でも時間を割いて生徒の質問に何でも答えて下さっていました。
ヨガレッスンの先生たちも質が高いと私は思いましたね。
人を惹きつけるようなレッスンをする先生が多く、楽しいレッスンを受けることができました。
同期の生徒は気が合う人達に恵まれて、今でも仲良くさせてもらっています。

ただ学校を卒業した後の就職に関しては、学校のサポートをあてにすることができず、そこはすごく不満を持ちましたが、この点に関しては他の学校を選んだとしても同じだったであろうと感じています。
ヨガインストラクター人口が増えた現在では、基本的に自力で頑張るしかないようです。

学校の評価としては、全体的には満足で人にも恵まれたので、通って良かったと思っています。

では資格取得後は、どのようにインストラクターになったのですか?

普通の就職のようになってしまいますが、学校に来ている求人やインターネットでの求人を探して、そのオーディションや面接を受けて、合格することでレッスンを任せてもらえるようになります。
オーディションの内容はそれぞれですが、テーマを与えられたり、流れの中でこんなポーズを入れて下さいと言われたりもします。
またショートレッスンを行ったり、フリーで自分の好きにやって下さいと言われたりする場合もあります。
企業と契約をしてレッスンフィーをもらう場合はこのような流れですが、個人的にやる場合は何名かのインストラクターを集めてスタジオを借りてやったりすることも可能ですね。

ヨガインストラクターの現状とヨガ業界事情について教えて下さい。

ヨガインストラクターの資格は民間資格なので、簡単に取得できるものもあれば、内容の濃いものまで様々あるため、採用する側も応募条件をしっかりと決める事が多いですね。
例えば、全米ヨガアライセンスという一番有名なヨガ資格取得者で指導経験3年以上であることなどです。
資格がなくても経験があれば応募できるものも中にはあります。
人気の職種で、資格の取得についても比較的簡単なものが多いので、ヨガインストラクターは職種としては飽和状態にあり、求人の倍率も高くなります。なので集会所などを借りて個人でヨガレッスンを行う方も多いです。
その方が自分の都合に合わせてレッスンを行えるので働きやすいというのもあるでしょうね。

経験なし、もしくは経験が浅くても応募できる求人があったとしても、実際にオーディションに行くと、グループオーディションの場合は指導経験が豊富そうな方々のレッスンに圧倒されてしまったりもします。

経験を積んで人脈を広げていくと、関係者の方から仕事の依頼をいただいたりすることもありますので、そこから仕事の幅を広げていく方も多いと思います。
レッスン代行と言って、通常レッスンを行う先生が都合が悪いときに代わりにレッスンを頼まれたりしますが、そこで気に入ってもらえたりするとお仕事を貰えたりもしますし、レギュラーでやっている先生がレッスン継続をできなくなった場合に引き継がせてもらったりもできたりします。
依頼する側も相手の人柄や仕事ぶりを知ってから安心して任せたいというのがあるんだと思います。
自分も代行を頼んだりする場合がありますので、人とのつながりは非常に大事だと思います。

ズバリ報酬についてお聞きしても宜しいですか?

基本的には経験や指導内容などによって変動すると思いますが、あくまでも自分のような新米インストラクターの場合ですと、大体1レッスン60分で2000円〜5000円くらいの間ではないでしょうか。
レッスン報酬も交通費込みだったり、別だとしても交通費上限ありだったりもするので、交通費のかからない近場で2000円と片道2時間くらいかかる遠方で交通費込み4000円などでは実質ほどんど差がなかったりもします。
またスポーツジムやスタジオでレッスン以外に他の業務もして日給でもらったり、受付を時給制アルバイトでやってレッスン手当てをもらったりという場合もありますが、多くの方はフリーでレッスンを色んな場所で持っているかと思います。
働き口としてはスポーツジムやヨガスタジオ、施設を借りての個人レッスンや生徒さんのお家に訪問してプライベートレッスンをしたりもしますし、企業などで出張レッスンをやったりもします。

報酬については経験を積んで、レッスンの集客も良ければ徐々に上がるそうですが、基本的には自分から交渉していかないとなかなか上げてはもらえないと耳にします。
単純な時給計算だと良いのですが、単発なので週に何回もレッスンを持つようにならないといけないというのがあると思います。

これからヨガインストラクターを目指す方へ一言お願いします。

資格を取得すれば、すぐにレッスンを任せてもらえるとは限りませんが、めげずに情熱を持って努力すれば道は開かれると思います。
そして、現状ではヨガ+αで教えているインストラクターの方が非常に多く、その+αがないと集客が難しかったりもします。
今自分が持っている趣味や特技をヨガと合わせたり、それがなければ新たに勉強しておくといいかもしれません。
ヨガは奥が深いですから、インストラクターになった後もヨガを学び続ける気持ちで頑張って下さい!