本文へスキップ

ヨガの総合情報サイト。ヨガの種類、歴史、ダイエット、呼吸法、効果、ヨガスタジオ体験談など。

ヨガの総合情報サイトです。
   ヨガダイエットやヨガの勉強、イベント情報など。
  ヨガスタジオやヨガスクールの体験談も掲載。

アーユルヴェーダaayurveda

アーユルヴェーダA

五元素の説明の続きです。

<水>
やわらかく、しなやかな潤いを与える水のエネルギー。
私達の体の中では、血液やリンパ液など、体液すべては水のエネルギーの影響を受けています。
相手を敬い、平和を愛し、物事を水に流していける人は、『水』のエネルギーを多くもっているといえます。
目立つ事はせず、場を乱すことは嫌いです。
また、水のエネルギーが強くなりすぎると、気持ちが沈み、誰かに頼りすぎる事もあります。

<火>
変化や動きを与える、生きる源、情熱的な火のエネルギー。
私達の体の中では、代謝・体温・消化力など、分泌や代謝に関わるものは、火のエネルギーがつかさどっています。
曲がった事が嫌いで、義をもって善悪を判断し、思い込んだら情熱的に進み、変化をもたらそうとするのが、『火』のエネルギーを多くもっているといえます。
火のエネルギーが強くなりすぎると、嫉妬しやすくなる事もあります。
また、火のエネルギーが不足すると、すぐあきらめてしまったり、やる気が起きなくなってしまったりします。

<風>
すべてを動かす原動力となる自由な風のエネルギー。
体内では、水と火のエネルギーの血液を風の呼吸によって流しています。
好奇心旺盛で、自由な発想力を持つ人、人と交流するのが好きな人は、『風』のエネルギーを多くもっているといえます。
風のエネルギーが強くなると、一つのものに集中できなくなってしまいます。
また、風のエネルギーが不足すると、新しい意見が受け入れられないなどの影響がでます。

<空>
あらゆる可能性をもつエネルギー。
空の状態とは、すべてのエネルギーのバランスがとれた状態です。ひとつの空っぽの器がある時、見方を変えると、器が空気や見えないエネルギーで満たされているともいえます。
これから何かが入ってくるスペースが空です。
鼻腔、口腔、胸腔などが空のエネルギーです。
落ち着いていて、見返りを求めず、心にゆとりをもっている人は、空のエネルギーに満ちています。
                                                        ヨガの知識 一覧へ戻る

Shanti とはヨガ シャンティ

このホームページのタイトルである
ヨガシャンティの「Shanti」とは
インドのサンスクリット語で平和や祈りを表す言葉です。