本文へスキップ

ヨガの総合情報サイト。ヨガの種類、歴史、ダイエット、呼吸法、効果、ヨガスタジオ体験談など。

ヨガの総合情報サイトです。
   ヨガダイエットやヨガの勉強、イベント情報など。
  ヨガスタジオやヨガスクールの体験談も掲載。

ヨガ用語words

ヨガ用語A

5.瞑想(メディテーション)
→心を集中させる練習である。はじめは、お風呂上りや同じ時間帯に、目をつむって、こんな事があったな〜などと考え、悩んだりせずに流す。瞑想によりリラックスしたり、五感が敏感になったりするが、これは内に潜む自分自身を発見し、真の自分を見出すこと、現実世界の本質を見いだすことから引き出されることである。瞑想の技法は多種多様あるので、何を達成したいのかを自分自身に問い、そのゴールに最適な瞑想法を選ぶことをすすめる。

6.クリア
→ハタ・ヨガの技法で、心身の浄化を行い、個々の体質バランスを調えるものである。人間は、一本の管でできており、汚れがたまりやすく、汚物がたまったままだと滞り、巡りが悪くなるため、管をきれいに浄化していく。クリアには、、一人で安全にできるものもあるが、グル(指導者)の指導のもと行わないと危険なものもあるので、注意が必要である。

7.マントラ
→マントラとはサンスクリット語で「文字」「言葉」「呪文」を意味する。宗教的な意味合いを持つ「マントラ」の場合、日本語で「真言」と訳します。真言は、仏に対する讃歌や祈りを表現した短い言葉をいいます。
マントラは、仏教を信仰している人のための「祈りの言葉」であるが、ヨーガにおけるマントラは宗教とは関係なく、誰もが唱える事ができる。またその意味を知らなくても、その効果を得る事ができる。
マントラ=音の波動
意味を持ったマントラと意味の無いマントラがある。
繰り返し唱える事により、そのマントラが持つ波動を自分の中に作り出す事ができる。なぜなら、宇宙の全ての波動は、私たちの中に潜在しているからである。
マントラを唱える時には、その目的を意識する事が大切である。
マントラを唱える目的=心を静める、心を集中させる。
                                                        ヨガの知識 一覧へ戻る

Shanti とはヨガ シャンティ

このホームページのタイトルである
ヨガシャンティの「Shanti」とは
インドのサンスクリット語で平和や祈りを表す言葉です。